FC2ブログ

プロフィール

烏野猛

Author:烏野猛
介護事故裁判やリスクマネジメントの講演には定評があり、これからの社会保障や、社会福祉をめぐる「年金」「医療」「介護」の将来予測については、全国からの講演依頼があとを絶たない若手研究者。
2000年の介護保険制度導入後、介護業界での規制緩和に対抗するスタイルで福祉リスクマネジメント研究所を設立。「社会保障法」「社会福祉法制」の専門家であり、「福祉・介護」と「法律」の両方がわかる研究者。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

NHKの取材を終えて

 先日、NHKの「クローズアップ現代」の収録のため東京代々木にあるNHKセンターに行ってきました。

 テレビでの取材は何度か受けたことはありますが、名古屋の地方局が主だったものですから、この秋からは同じNHKの「ニュースウォッチ9」の5秒程度と、この「クローズアップ現代」の全国版です。

 NHKに収録で行ったのは初めてでしたから、若干の緊張感はありました。

 「一日社員証」のようなものを厳重な受付で発行してもらい、さも「オイラは慣れてるよ」とばかりの涼しい顔で、受付の綺麗なお姉さんに「タバコって、どこで吸えるの…?」と開口一発。

 すれ違う人人人のなかに、「このおばちゃん、どっかで見た…!」「あれって、どこかで見た評論家…?」と妙にドキドキしながらのフロアー移動でした。

 セットのあるスタジオに着くなり、「メイクを先に…」と言われ、せっかく事前にトイレで洗った顔にベタベタと塗っていただけるわけです。とくにテカり止めのファンデーションらしきものは入念に塗られましたね。そして眉毛がないので麻呂顔な私に、ばっちり眉も描いてくれるわけです。「眉毛は、ちょっと太めにしっかり描いといて…」と心の中でいいながら、髪の毛もセットし直すわけです。これもまたトイレでしっかりと水をつけてバッチリ決めたにも関わらずです。昔、高校時代にリーゼントの作品を作る際に使用したVO5の缶のヘアスプレーをふりまくって、さーて出来上がり。丁寧に仕上げて頂きました。感謝です。

 あと、途中途中でメイクの人がファンデーションが取れないように丁寧に汗を拭いてくれるわけです。
 これにもまた感謝。

 26分の放送時間で、半分程度はVTRなものですから、正味話す時間は10分程度なんですが、試し撮りのあと、時間の調整をしながら、さて本番です。試し撮りの方がうまく話ができたと思っていますが、数秒単位での時間管理に、時間ばかりが気になっていたように思います。キャスターがうまく話を導いてくれましたから、非常に助かりました。
 秒単位の管理体制ですから、カミカミのまま話を終わるにはあと20秒程度余っていますし、挽回で詳細に説明するには時間がありませんし…。

 最後に記念写真を撮っていただいて、無事終了です。

 スタッフの皆さんが、玄関先までお見送り頂き、これにもあったかいものを感じましたね。皆さん、ありがとうございました。

 もちろん、終わった後にメイクを丁寧に落としてもらい、眉毛も元の麻呂眉毛に戻ったことは言うまでもありませんが…。

クローズアップ現代