FC2ブログ

プロフィール

烏野猛

Author:烏野猛
介護事故裁判やリスクマネジメントの講演には定評があり、これからの社会保障や、社会福祉をめぐる「年金」「医療」「介護」の将来予測については、全国からの講演依頼があとを絶たない若手研究者。
2000年の介護保険制度導入後、介護業界での規制緩和に対抗するスタイルで福祉リスクマネジメント研究所を設立。「社会保障法」「社会福祉法制」の専門家であり、「福祉・介護」と「法律」の両方がわかる研究者。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

今年もあとわずか… 

 ブログを書き始めてから、約10年になります。

 途中で、ホームページを刷新したものですから、途切れている期間がありますが…。

 ちょうど一年前程に書いたブログでは、このような内容のものだったと記憶しています。

 「…1年間は8760時間です。1時間いち時間を大事に、意味のあるものにしたいと…」

 ですが、今年の8760時間。「あと一時間早ければ…ほんの少しあの時に戻れれば…」と思った人があまりにも多いこの一年であったように思います。

 この時期ですから、「年末特番…」と名のつくものはそのほとんどが東日本大震災のものです。
 見るたび毎に匂いまで蘇ってくるシーンが多くあります。

 明日に書くべきなのかもしれませんが、「みなさん、よいお年を…」とはなかなか言えないわけです。よい年など迎えることができない人があまりにも多すぎて…。

 ただ、乗り越えていく力を…時間をかけて、おこがましいですが、一緒につくることはできるかもしれません。どうして、私が今回の被災地調査事業を引き受けたのか、想像はしていましたが、思った以上に壮絶で悲惨な場面での仕事を、なぜ引き受けたのか…、明日のブログでお話したいと思っています。

 年末です。皆さんも運転等には気をつけて。今日の夕方、おふくろとオヤジのショートの迎えに行く際、信号で止まっていた私の車に後ろの車が追突。ご心配なく、二人ともむち打ちも何もなく、私はさっそくレンタカーでオヤジの迎えは明日にして、さっそうと帰りましたので…!!!