FC2ブログ

プロフィール

烏野猛

Author:烏野猛
介護事故裁判やリスクマネジメントの講演には定評があり、これからの社会保障や、社会福祉をめぐる「年金」「医療」「介護」の将来予測については、全国からの講演依頼があとを絶たない若手研究者。
2000年の介護保険制度導入後、介護業界での規制緩和に対抗するスタイルで福祉リスクマネジメント研究所を設立。「社会保障法」「社会福祉法制」の専門家であり、「福祉・介護」と「法律」の両方がわかる研究者。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

明日からは…

 今日で平成24年度も終わります。
 明日からの4月には新年度になります。4月1日が月曜日ということで、ますます新年度の期待と緊張が高まるというものです。

 おそらく、今日は明日からの新入社員にとっては、期待と不安の日曜だと思います。生徒や学生にとっては、新しい学年になってのドキドキハラハラな日曜だと思います。

 先日の大学送別会で淋しさに浸る間もなく、明日からは新入生に向けた新年度がはじまります。

 私もはじめて実家を離れ、下宿生となった大学1年生の時には、どんな友達ができるのか、どんな勉強がはじまるのか、そしてどんな仕事をしてどんな大人になるのか…、期待と不安の若者だったように思います。

 オジサンとなってしまった私としては、不安と期待に胸を踊らしいてる若者に対し、少しでも不安を和らげ、未来への大きな期待の道のりに少しでも筋道をつけてやれるよう、大人として全力で取り組まなければならないでしょうね。

 皆さんにとっても新年度です。別れがあり、出逢いがあり…。皆さんがこれからの人に最高の何かが与えられるような時間が流れつづけることを願っています。

桜