FC2ブログ

プロフィール

烏野猛

Author:烏野猛
介護事故裁判やリスクマネジメントの講演には定評があり、これからの社会保障や、社会福祉をめぐる「年金」「医療」「介護」の将来予測については、全国からの講演依頼があとを絶たない若手研究者。
2000年の介護保険制度導入後、介護業界での規制緩和に対抗するスタイルで福祉リスクマネジメント研究所を設立。「社会保障法」「社会福祉法制」の専門家であり、「福祉・介護」と「法律」の両方がわかる研究者。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

福島での至福のひと時…

ラジオ福島
先回のブログにも書きましたが、ラジオ福島に出演してきました。
福島県内の老人福祉を担ってきた大先輩方とともに出演させて頂いたことに感謝です。

生出演ということでしたが、緊張よりはむしろ、心地よさを感じ、ノー原稿だったものですから、思ったことを思ったままに話す機会に恵まれました。インターネットのユーストリームでも全国に配信されていましたから、皆さんもまたご覧になってください。

大和田新さんの福島県との接点について尋ねられた際、やはりお話したのは、「見なければ分からない。見ただけでは分からない。見続けなければ分からない。」の一言でした。だから、かかわっているのです、と。

いち研究者として、研究という第三者としての視点ではなく、検証という、福島を愛する者としての完全に、福島側からの視点で、今回の災害を検証したい、という思いからです。

この数日間、本当に信頼できる先輩や友との語らいの中で、自分の未熟さや思い上がり、そして自分のなすべきことを改めて感じた今回の福島出張でした。

コーディネーターの大和田新さんとのツーショットは、次回のブログでアップさせて頂きます。

関わり続ける意味が再確認できた福島での思い出でした。