FC2ブログ

プロフィール

烏野猛

Author:烏野猛
介護事故裁判やリスクマネジメントの講演には定評があり、これからの社会保障や、社会福祉をめぐる「年金」「医療」「介護」の将来予測については、全国からの講演依頼があとを絶たない若手研究者。
2000年の介護保険制度導入後、介護業界での規制緩和に対抗するスタイルで福祉リスクマネジメント研究所を設立。「社会保障法」「社会福祉法制」の専門家であり、「福祉・介護」と「法律」の両方がわかる研究者。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

サクラ舞う…

サクラ舞うころになりましたね。
明日から新年度が始まります。
つい先日、卒業生を社会に送り出したかと思えば、明後日の土曜日ははや入学式です。

サラリーマンにとって、明日からの新年度、新入社員は大きな期待と少しばかりの不安、といったところでしょうか。
勤めを長くした者であれば、栄転もあれば左遷もありな人生です。

思い描いていたようにはなかなかならないのが人生というものです。人生、山あり谷あり…といいますように。

私の好きな言葉に、「万事塞翁が馬」という故事成語があります。

ほんと、その通りだと思います。どんな場所であろうとも、その場その場で頑張れる人でいたいですよね。
どんなときでも文句ばかりを言っている人、できない理由を山ほど述べる人、権利ばかりを主張する人などは、人から愛されませんから、そんな人にだけはなりたくないと思っています。

あと、「貧すれば鈍する」というのも確かです。新社会人だけではなく、長くサラリーマンをやってきた私にとっても、お金も含め、徳や品を豊に、と思います。