FC2ブログ

プロフィール

烏野猛

Author:烏野猛
介護事故裁判やリスクマネジメントの講演には定評があり、これからの社会保障や、社会福祉をめぐる「年金」「医療」「介護」の将来予測については、全国からの講演依頼があとを絶たない若手研究者。
2000年の介護保険制度導入後、介護業界での規制緩和に対抗するスタイルで福祉リスクマネジメント研究所を設立。「社会保障法」「社会福祉法制」の専門家であり、「福祉・介護」と「法律」の両方がわかる研究者。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

いつもの夏がやってきました

また、いつもの夏がやってきました。

こういう台詞が言えるってことは、本当に幸せなことと思っています。
「-また」という繰り返しの表現にせよ、「-いつもの」という平穏な流れを感じさせる表現といい…。

梅雨があけ、私が勤務する大学でも、来週から春期の試験準備に入ります。私にとっても、試験の採点や夏季休暇とはいえ、事務的な業務で比較的多忙(?)を極めてはおりますが、とにもかくにもお盆休みの前後は、またまた籠もって論文を書かなければなりません。

修行僧のようなものです。この荒修行のおかげで、学生に教えたり、また講演等でもネタがしっかりしたものになっていると自負しておりますが…。

毎年、この時期にはいつもお話していることですが、受験生にとってみれば、この夏を制するものが勝利を手に入れる!!! 天下分け目の関ヶ原…、といった感じで語られます。ほんと、そんなんですよね。
受験生であれば、この夏休み、1日10時間以上は勉強しなければならないはずですから。

もちろん、私は大人ですので、その倍とまではいきませんが、神ってる、レベルまで近づけたら…と思っています。

皆さんにとって、この夏、乗り越えること、チャレンジすることは何ですか? 
9月に入りましたら、夏の宿題の成果報告…といきましょう。

ただ、いまでもこれだけの猛暑です。皆さん、くれぐれも熱中症などにはお気をつけくださいませ。

コメント

この夏、乗り越えなければならないことは山積みで…
その山を乗り越えるというか、少しずつ崩していって整えることが、私の宿題です!

2017.07.29 | URL | ともえまお #- [ edit ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する