FC2ブログ

プロフィール

烏野猛

Author:烏野猛
介護事故裁判やリスクマネジメントの講演には定評があり、これからの社会保障や、社会福祉をめぐる「年金」「医療」「介護」の将来予測については、全国からの講演依頼があとを絶たない若手研究者。
2000年の介護保険制度導入後、介護業界での規制緩和に対抗するスタイルで福祉リスクマネジメント研究所を設立。「社会保障法」「社会福祉法制」の専門家であり、「福祉・介護」と「法律」の両方がわかる研究者。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

こんなものに振り回される経済なんて…

予想通りといいますか、この10連休後の経済の動きはもの凄かったようですね。
結果として、日経平均は大幅ダウン、アメリカNYダウも急降下…。

ただ、アメリカと中国の貿易戦争でいえば、圧倒的にアメリカが強いんでしょうね。
当初は「来るなら来い」的な鼻息の荒かった中国でしたが、結果、アメリカの粘り勝ちといいますか、経済の基礎体力が違うんでしょうね。アメリカ圧勝、といったところです。

そういう意味では、ディール(取引)的政治を信条とするトランプ大統領の圧倒ということでしょう。
あれだけの批判を受け続け、熱狂的なある一部のアメリカ人だけが支援する一人のリーダーが、力技でやったことがことごとく奏功するとは…。

歴代の賢い、バランス感覚のとれたリーダーでは、賢いがゆえに、またバランスをとり過ぎるがゆえに、結果として何もできなかったのとは大違いです。

その彼のSNSでのつぶやき一つで、世界経済ががらりと変わり、投資家たちが一喜一憂する…。

ただ、実態経済からかけ離れ、為替の動きで右往左往するいまの市場経済は、やはり間違っていると思いますし、小狡い奴だけが何となく得をして、まっとうに真面目に仕事をしているだけでは必ずお金が無くなっていくようないまの世の中は、少し王道からズレているように思えてなりません。

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する